下町ノ夏(したまちのなつ)


Billboard TOKYOのライブを目標にー。

特徴的な低音ボーカルで、昭和の歌謡曲やフォークソング、

80年代のシティポップ彷彿させるようなどこか懐かしい、だけどどこか新しい、

そんな楽曲を現代人に届けるシンガーソングライター。


2011年〜2014年ポップスバンド「AFFECT」のアコギボーカルとして活動。

2015年以降「SAKI」としてソロ活動し、都内ライブハウスを中心にカフェ、レストラン、

ショッピングモール、ストリートライブなどで歌を届けてきた。

2016年4月より「東京足立区出身 夏生まれ」を理由に「下町ノ夏」に改名。

2016年8月に初の自主制作シングルコレクション「YELLOW」「NAVY」を同時発売。

2018年にはアルバム製作の為のクラウドファンディングに成功している。


2018年4月より、ルミネ北千住公式インスタグラムにて地元スポット巡りのモデルを担当するなど、

地元足立区での活動にも力を入れている。


Instagramでは幅広いカバー動画を投稿し注目を集め、配信ライブ「楽天ライブ」のイベントで1位を獲得し、

2020年6月よりフジテレビ「魔女に言われたい夜〜正直すぎる品定め〜」のエンディングテーマが決定している。